Д謄淵鵐箸把体礎猷爾恩鮠

↑をクリックしてランキング投票をお願いします!

 

管理会社経由で大田区1棟RCの5月末で更新のテナントより、賃下げ交渉が入りました。1Fの中華料理屋さんで、入居32年です。コロナの影響でしょうか。あるいは便乗?とにかく事情を聞かないとなんとも言えません。

 

もし、コロナの影響であれば、公庫や民間からまずは資金調達してもらうのが先です。そうでなければ、通常の賃料交渉となります。相場より安い場合、そのまま放置し、出たければ出て行ってもらう。相場より高くて賃下げをしたければ、賃下げの訴訟をしてもらう。ただ、相場との比較がどうであれ、自分としてOKであれば、交渉は承諾しようかなと思います。中華料理屋さんなので、ほかに行ってもなかなか物件を探すのは難しいと思いますので。

 

私:「賃料の値下げの理由と希望額を聞いていただけますか。また、相場から見て現在の賃料は妥当でしょうか。更新料を多少値引くぐらいであれば検討可能です。」

 

数日後、管理会社より回答がありました。

 

管:「コロナとは関係なくここ数年お客様が少なくなった。賃料相場は相場より2万円程高い賃料。32年間入居しており、初めての賃料値下げの交渉。端数を切った5%分の値下げをご希望。更新料の値下げを提案したところ、出来ればお家賃の値下げにしてほしい。

 

32年前から家賃がそのままでしたか。。。物件価値は下がりますがテナントですし、インフレも考慮しないと。一方で、消費税3%導入前からの入居なので、その負担は増えていると考えられます。相場より2万円も高いのであれば賃料値下げも仕方ないか。。。

 

しかし、この物件は売りに出しています。その価格は、還元利回りで決めています。賃料値下げということは、売出の利回りを一定とすると販売価格が下がることになります。今更価格改定とか面倒なことはしたくないですし、売買による期待収益も下がってしまう可能性が高いです。よって、今回は更新料の値下げで手を打ちたいと思います。

 

私:「賃料の値下げはお受けできませんが、今回限りの更新料の値下げでご対応ください。」

 

これで退去されたら仕方ないです。

 

 

人気ブログランキングへ

 

JUGEMテーマ:不動産投資

 

 

 

コメント