物件或圭俵茲縫灰ぅ鵐僉璽ングの提案

↑をクリックしてランキング投票をお願いします!

 

昨日は本社事務所にて業務の後、室内ゴルフ練習場に行きました。出かける直前に、法人の固定電話に知らない携帯電話番号から着信がありました。ちなみに、法人の固定電話は、03で始まる番号を取得しており、裏ではIP電話になっているので、スマホで発着信が可能となっています。

 

電話出てみると、弊社が取得した物件亜文轍杏佞療效蓮砲妊灰ぅ鵐僉璽ングをやらないか、という営業でした。そういえば、数日前に郵便が来ていたが、興味がなかったので捨ててしまいました。なぜ会社の電話番号に連絡してきたのか、下記のようなルートでたどってきていると推測します。

 

不動産の謄本を取得する。(事前登録するとオンラインで取得可能。地番が必要。住居表示から調べる方法もある)

所有者と所有者の住所がわかる。

ダイレクトメールを郵送できる

会社名で検索してホームページがあると、連絡先が分かる場合がある。弊社では、ホームページに住所、電話番号、法人番号を載せている。

 

実は、先月も別の大手業者さんんから、この土地の近くの土地を買わないかとか問い合わせが来ました。

 

不動産を所有しているといろいろなお誘いが多いです。自販機、携帯の基地局、太陽光を置きませんかとか、コインパーキングしませんかとか、あるいはダイレクトに売ってくださいとか仲介させてくださいとか。所有者にお金が入る話なのに、下手に営業をかけなければならないという利用価値を考えると、

(1)不動産はやはり価値がある。

(2)資産を持たざる者は、持つものに従わざるをえない。

ということがよくわかります。不動産に限らず、権利収入はどれも同じような扱いを受けますね。例えば、お金をもらう立場である作家が先生と呼ばれたりとか。持っているものは強いです。

 

 

人気ブログランキングへ

 

コメント