仲介兼建築会社を訪問(2案件の提案)

↑をクリックしてランキング投票をお願いします!

 

強烈信組さんにて融資枠がありそうな件について触れました。すぐに懇意にしている仲介兼建築会社に連絡を取ったところ、物件を紹介してくださるとのことで、訪問してまいりました。

 

こちらの建築会社さんと弊社のの取引状況ですが、

====

物件が竣工。稼働中。

物件阿建築中。

物件韻買い付け中。

====

となっております。

 

弊社の今期の取り組みである財務改善として、取得年数が古い物件を売却しつつ新しい物件を仕込みます。仕込むには資金調達をしなければありませんが、今の融資枠を整理すると、下記のようになります。

 

====

★強烈:個人:2〜3億

★強烈:法人:2億弱

■DTK:物件┐泙燭廊が売れたら???

★サザン:初の物件打診中。自己資金3割なら何でも行ける?

■SW:上のサザンと同様。

■SB:今年3月に稼働したの稼働状況を半年見たい=>9月。

====

★の部分が見込みとしては、有望です。

 

午前中のアポなので、いったん事務所(城南にある)によってから伺います。こちらの建築会社さんですが、東京の東側に本社を構えています。最近山手線の内側に事務所を新設されています。今まで本社へ訪問するときは一時間ぐらいかかりましたが、新オフィスは、かなり近いです。弊社から電車3本乗り継ぎますが、乗車時間は、7分、5分、2分。いずれの電車も2,3分おきに到着しますので、ストレスなく30分程度で着くことができます。物理的な距離が近いのでバイクや車で行くともっと早いですが、駐車駐輪スペースがあるか不安なので電車にしました。

 

少々脱線しますが、自分がサラリーマンだったことの8社目の会社が、一駅離れたところにあります。この8社目の会社の近くにはテニスコートがあり、バイクを置けるスペースがあったので、スクーターで20分ほど掛けて通勤してました。もしこちらの建築会社にバイクで行ったとしても、同じぐらいの時間で着けるはずです。今年4月から専業になり、自宅近くに事務所を設置したので通勤というものがなくなり、運動不足気味です。兼業の頃は、仕事の合間に打ちあわせや金融機関訪問や現地調査をしたりなど、移動時間を節約するためにスクーターは大活躍でしたが、いまはそんなに急ぐ必要がないです。しかも日中の移動なので、電車でも快適です。

 

さて、今回紹介を受けた物件は、

・港区

・文京区

で、いずれも土地から新築RCです。

 

午後に現地調査に行きましたが、良好です。これから、強烈信組に2物件とも打診します。

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:不動産投資

コメント